topimage

2017-04

やっとやっと届いた - 2017.04.06 Thu

 試験が明後日に迫っている中、待ちに待った2017年度の配布物セットがやっと届きました。つまり、今日まで去年度の過去問集が手元になかったのです。周りの人たちに届いている配布物がうちに着かないのは、どこかで行方不明になったためかと心配して、事務局に問い合わせたところ、発送はされているからそのうち着きますよみたいなお返事には力が抜けました。けど、ともかく無事に配達されて良かった。
 配本が終わった人への発送は最後に回されたのかしら?でも、試験直前まで過去問集が見られないなんて、今回が初めてのような。今年度のレポート課題だって結構テストの参考になるのに、テンパっている学生の気持ちをもう少し汲んでほしいと思うのは甘えかな?
 2回目の卒論ご指導の案内も来たし、なんとも慌ただしい春になりそうです。

 試験前でも今週の1本は、『モン・ロワ〜愛を巡るそれぞれの理由』。
住む世界が異なる男性の虜になった弁護士の女性トニー(エマニュエル・べルコ)の幸せな愛の日々と不実な相手との苦い葛藤が、過去を清算するトニーの視点から独特のテンポで描かれます。相手役のジョルジオ(ヴァンサン・カッセル)と関わる女性は、みんなクスリに頼るようになるので、麻薬のような魅力を持つ男とジェットコースター的恋愛にはまってゆくにはかなりの度胸と覚悟が必要ですね。今をときめくマイウェン監督も、10代でリュック・ベッソンと出会い、辛い体験をしたからこそ今があるのかも知れませんが。
公式サイト:http://www.cetera.co.jp/monroi/
スポンサーサイト

受けて良かった1月科目試験 - 2017.02.25 Sat

 さて、期待と諦めが入り混じった1月の科目試験の結果が出ました。今回も成績通知の封筒が到着するまでkccチャンネルに行くのはぐっと我慢、というか相変わらず勇気がなかったのが本音です。
 そして、気になる成績は、東洋史特殊A、社会学史2もA。これはかなり感動もので、封筒が届いた昨日は1日中上機嫌で過ごすことができました。というのも、正月早々風邪を拗らせてずっと辛かったので、1月の試験は諦めて棄権しようかと思ったくらいだったのです。でも、私が今後受けたい科目は群が偏っているため、ここで試験自体を棄権すると後がきつくなるから、東洋史特殊だけは何とか単位をと臨んだ次第です。結果的に良い成績がもらえて、本当に良かった。ちなみに、この科目はテキストが平易で面白いし、スクーリングも楽しいから、お勧めです。
 マックス・ウェーバーの方は私には難しくて途中で投げ出したくなったくらい。試験中も迷走してしまい、テスト問題を読み間違えていたことに終了5分前に気がついて後の祭り(>-<)だったのだけど、奇跡的にこの成績がもらえたということは、読み間違えてなかったのかも?
 ともかく、終わり良ければすべて良し。テストは参加することに意義があるというのを実感した科目試験でした。  

先生方の優しさに感謝の夜スク - 2017.02.11 Sat

 昨日、夜スクの成績が郵送されて来ました。3科目受けたうち、このブログでも何度か話題にした総合講座は完全に諦めていたので、封筒を開ける前に大きく深呼吸。ショックを受けないようにと自分に言い聞かせてから通知を見ると、驚くなかれ、3科目ともAが付いていて大喜びです。間違えだと困るのでKCCチャンネルでも確認、胸をなでおろしました。
 総合講座は6人の先生による6回のミニテストがあった中、3回分は時間切れで何を言いたいのかわからないような回答しか書けなかったのに、先生方の優しさには感謝感激です。メディアコムは皆さん粒ぞろいで授業は面白いけれど、案外採点は辛いと聞いたのは、夜スクも終わりの頃。なので、良い成績は到底期待できないと思っていましたが、慶應の先生方は本当に心の広い方が多いですね。
 総合講座もとても楽しかったけれど、私が一番興味深く拝聴した授業は、日本史特殊です。やっぱり歴史の授業は面白くて、もっともっと聞きたいような内容でした。

 これでやっと卒業に必要な単位が100単位に到達。実際には104単位取得だけど、卒業必要単位に算入して貰えるのは100単位分だけで、スクーリング単位はひとまず満了です。残りのテキスト科目と卒論の壁は厚いかな。


 今週の1本は、『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮』。ダ・ヴィンチのミラノでの日々をその作品と共に再現ドラマを交えて紹介するドキュメンタリー映画ですが、謎多き画家の姿はやはり謎めいたまま。ミラノ公の後援で多方面で活躍した時代が中心で、ルネッサンス好きにはお勧めの作品です。
公式サイト:http://davinci-in-labyrinth.com/

気になる西洋史特殊2 - 2017.02.03 Fri

 昨日届いたニュースレターに、この4月から新設される科目と今年度で廃止される科目が発表されていました。
フランス文学史1はフランス文学史2と一緒に新設されるはずが、テキストの執筆が間に合わなくて今年に後発となったらしいけれど、驚いたのは歴史哲学の廃止と西洋史特殊2の新設です。西洋史特殊は1と3があるのに、2が抜けてるのが不思議と思っていたら、ついにお目見え。しかも、市販書採用科目なので、早く本の名前が知りたいわ。
 歴史哲学は、史学概論と同じ神山先生のテキストなのに、史学概論に比べて妙に古いスタイルのテキストだったけど、廃止になってしまうとはうら淋しいです。
 私は2013年秋入学したものの、実際にレポートを書いて専門の単位を取り始めたのはその1年後。それからこの春まで約2年半勉強して来た科目のうち、これでもう5科目が改訂か廃止になってしまいました。時代に合わない古いテキストも多いから、テキスト書き換えや科目見直しが目白押し、つまり慶應通信の変革期?それとも、以前からこうしたペースで、テキストや科目は入れ替わっていたのでしょうか?
 単位を取った科目は、それなりに思い出となっているので、こう次々に消滅してしまうのはやっぱり淋しい。その反面、新しい科目が新設されるのは新鮮だし、選択肢が増えて嬉しいから、シラバスの到着が待ち遠しいです。
 


今週の1本は、『ショコラ〜君がいて、僕がいる』。人種差別の強い20世紀初めに、芸人として大成功した実在の二人組の紆余曲折の人生に引き込まれます。マクベスのオテロに抜擢された、オマール・シイ演じるショコラが、白人のデスデモーナを殺める場面で観客が怒り出すシーンが印象的でした。黒人への偏見の激しさに打ちひしがれるショコラの姿は、人種差別に対する現代の危うさを写しているようにも思えます。
http://chocolat-movie.jp/

あえなく撃沈、総合講座 - 2016.12.22 Thu

 夜スクも今日が年内最後。あとは年明けに補講があるだけになりました。それにしても、総合講座の最終試験は我が通信史上初めてという悲惨な結果に終わり、時間配分を完全に間違えた自分に大きく失望。法学部の大石先生チームのオムニバス授業は、どれも面白くてためになったのですが、6回のテストを甘く見たのは本当にまずかった。とはいえ、ジャーナリズムについていろいろな視点から考える良い機会になったことは確かです。
 最近、面倒なことや不快な出来事が続いているので、気分を入れ替えて夜スク残り1科目のテストに臨みたいと思います。

 今週の1本は『ブルゴーニュで会いましょう』。ル・シネマではもう終わってしまうようですが、私は今年の5本に入れたい見応えのある映画でした。
 売れっ子のワイン評論家(ジャリル・レスペール)が買収寸前にまで追い込まれた実家のワイン農家を何とか再建しようとする話で、ジェラール・ランヴァン扮する父親との葛藤が絶妙にリアリティを深めています。フランス人て甘草が好きだけど、ワイン用とは言えぶどうの味にも共通するなんて思いつきませんでした。
http://bourgogne-movie.com/

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

nono

Author:nono

慶應通信 67期10月学士入学:文学部 第2類
行き当たりばったりで勉強中。
興味の対象:フランス史と西洋美術史

最新記事

カテゴリ

学習計画 (4)
専門必修科目 (13)
西洋史概説I (5)
歴史哲学 (2)
史学概論 (0)
東洋史概説I (0)
地理学I (0)
専門選択科目 (15)
フランス文学概説 (4)
19世紀のフランス文学 (7)
20世紀のフランス文学 (2)
国文学 (0)
フランス語 (5)
夜間スクーリング (11)
その他 (29)
夏期スクーリング (6)
卒論 (1)

最新コメント

ランキング

四季の風景時計

カウンター

単位取得状況

必修外国語
フランス語第一部(2)
フランス語第二部(2)
フランス語第三部(2)
フランス語第四部(2)
フランス語IV-A(1)
フランス語IV-B(1)
計10単位/8単位算入

専門科目:テキスト
西洋史概説 I (2)
歴史哲学(2)
オリエント考古学(2)
東洋史特殊(2)
フランス文学概説(3)
十九世紀のフランス文学l(3)
十九世紀のフランス文学Ⅱ(3)
二十世紀のフランス文学(3)
ロシア文学(2)
科学哲学(4)
社会学史2(2)
(計28単位/40単位中)
専門科目:スクーリング
西洋史概説(2)夏スク
東洋史概説(2)夏スク
西洋史特殊(2)夜スク
東洋史特殊(2)夏スク
日本史特殊(2)夏スク
西洋史概説(2)夏スク
イタリア文学(2)夏スク
フランス文学(2) 夏スク
音楽史(2)夜スク
図書館・情報学(2)夜スク
西洋美術史(2)夜スク
宗教学(2)夜スク
人文地理学(2)夜スク
日本史特殊(2)夜スク
総合講座(2)夜スク
(計30単位/28単位算入)
計56単位/68単位中

学士入学おまけ/40単位

RSSリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon

アーカイブ

毎日の花の色と四季

毎日の花色と四季の景色変わります