topimage

2017-10

学生証でMacが安くなりました。 - 2015.05.04 Mon



 4月末までに2本書きたかったレポートですが、提出できたのは「19世紀のフランス文学1」のみ。その後、てんやわんやで出発の準備をし、今はロワール川のほとりに来ています。バルザックにゆかりのある土地だけど、バルザックはほとんど読んでいなくて残念。

 愛用のMacBook Airの13ワイドはどうも旅行には大き過ぎるため、出発直前に銀座のAppleストアに行って、3月に出た11インチを購入。うすーい新MacBook にも惹かれたけど、新物を使いこなす自信が全くない私はやはり使い慣れた普通のMacBook Airで充分かと。不安だった小さい画面サイズも、ストアのお兄さんに慣れます!って言われて決心できました。まあ、iPadよりは大きいわけだし、実際使い出したら、その手軽さがすっかり気に入りました。

 ストアで何気に画面をスクロールしていたら、学生・教職員割引きという文字が目に止まり、恐る恐る社会人学生ですが?とお兄さんに聞いてみたら、全然OKとのこと。6000円も引いてくれて感激です。お陰で、有線LANにつなぐイサーネットアダプターコードやThunderbolt同士の接続用コード分7000円分がほとんど浮いた形に。 心配していた旧Macから新Macへの移行は、ADSLの無線LANでデータを転送したため、所要一時間余りで完了。
ついでにやっぱり国際学生証も作ってくるべきだったかな。

 画像は雨にけむるルネッサンスの城下町、アンボワーズ。
今年はヴァロワ朝を象徴するフランソワ1世が即位してから500年目を迎え、ロワールの古城ではフランソワ1世を偲ぶ数々のイベントが企画されています。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

アンボワーズ!

こんにちは。
前回コメントさせていただきました、まめたろう改め、まめじろうです。


今アンボワーズにいらっしゃるのですね!
私も昨年11月に、その辺りをウロウロして、アンボワーズにも一泊いたしました。可愛らしい街ですよね。大好きなところです。
これからどちらに行かれるのでしょうか?
次のお写真を、楽しみにしてますね✨

Re: アンボワーズ!

そうでしたか、まめたろうさんはまめじろうさんになっていたのですね?しかも、昨秋、アンボワーズに泊まってらしたとは、なんだか不思議な縁を感じてしまいます。
私は今トゥールにいて、アンボワーズにはバスで行ってきました。雨で寒かったので、ル・クロ・リュセはパスしてしまったのがちょっと残念です。

はじめまして

私もアップルの学割に感動した者です!

ブログで昨日そういう記事を書いた後で通信学生様達のブログを徘徊していたところ
この記事を見つけました。
すみません、つい最近書いてらっしゃったのに、ねたぱくりのような状態になってしまって…m(__)m

それにしてもアップルは太っ腹ですね。
他のショップでもこういうサービスがないかいつも気をつけたいと思いました。

フランス語のことがたくさん書かれてますが、私もフランス語に興味があります。
何も知識が無いのでこれから勉強しなきゃいけないのですが
慶應通信の単位がどうこうというよりも日常会話くらいは理解できるようになりたいです。
もうフランス語で単位をたくさん取得されていてすごいですね!

私はとても通信では歴史系の科目をとれそうにないので(範囲が広すぎるのがきついです…)、
フランス語と歴史を選択されていることに尊敬してしまいます。

これからも記事楽しみにしてます。
よろしくお願いします。

Re: はじめまして

かぼすさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。アップルの学割、嬉しい驚きですよね。
ネットで買えばMacも少し安くなるのですが、やっぱりAppleショップで買う方が安心かと思って。

私はフランスとの付き合いが長いため、語学は唯一、努力しなくても取れる科目かと思ってテキストの単位を取りました。仏語はある意味、英語よりも通じやすい言語と思うので、ぜひ続けてくださいね。
慶應通信のテキストでのテストも難しくないですし。(語学のスクーリングはまだ経験なしなので)

こちらこそ、どうぞよろしくお願い致します。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mirabelle33.blog.fc2.com/tb.php/37-ec9a56d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西洋史概説の古城を行く «  | BLOG TOP |  » 冬眠から目覚めました。

プロフィール

nono

Author:nono

慶應通信 67期10月学士入学:文学部 第2類
行き当たりばったりで勉強中。
興味の対象:フランス史と西洋美術史

最新記事

カテゴリ

学習計画 (4)
専門必修科目 (15)
西洋史概説I (5)
歴史哲学 (2)
史学概論 (0)
東洋史概説I (0)
地理学I (0)
専門選択科目 (15)
フランス文学概説 (4)
19世紀のフランス文学 (7)
20世紀のフランス文学 (2)
国文学 (0)
フランス語 (5)
夜間スクーリング (11)
その他 (31)
夏期スクーリング (7)
卒論 (1)

最新コメント

ランキング

四季の風景時計

カウンター

単位取得状況

必修外国語
フランス語第一部(2)
フランス語第二部(2)
フランス語第三部(2)
フランス語第四部(2)
フランス語IV-A(1)
フランス語IV-B(1)
フランス語IV-B(1)
計11単位 / 8単位算入

専門科目:テキスト
西洋史概説 I (2)
歴史哲学(2)
オリエント考古学(2)
東洋史特殊(2)
西洋史特殊I(2)
新・日本史特殊l(2)
フランス文学概説(3)
十九世紀のフランス文学l(3)
十九世紀のフランス文学Ⅱ(3)
二十世紀のフランス文学(3)
フランス文学史II(4)
ロシア文学(2)
科学哲学(4)
社会学史2(2)
(計36単位 / 40単位中)

専門科目:スクーリング
西洋史概説(2)夏スク
東洋史概説(2)夏スク
西洋史特殊(2)夜スク
東洋史特殊(2)夏スク
日本史特殊(2)夏スク
西洋史概説(2)夏スク
イタリア文学(2)夏スク
フランス文学(2) 夏スク
フランス文学史(2) 夏スク
音楽史(2)夜スク
図書館・情報学(2)夜スク
西洋美術史(2)夜スク
宗教学(2)夜スク
人文地理学(2)夜スク
日本史特殊(2)夜スク
総合講座(2)夜スク
(計32単位 / 28単位算入)

学士入学おまけ / 40単位
計119単位中 / 112単位算入

RSSリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon

アーカイブ

毎日の花の色と四季

毎日の花色と四季の景色変わります