topimage

2017-10

夜スク始まりました。 - 2015.09.26 Sat

 夏スクから早一ヶ月。昨日から夜スクが始まりました。
初日は「宗教学」の授業。同日開講の日本史の授業と迷った挙げ句、シラバスの授業案内がとても興味深かった「宗教学」に決めましたが、行ってみたら大教室に学生がびっしり、文学部単独の授業とは思えないほどの人気にびっくりしました。それもそのはず、担当の先生は仏教や密教などそれはたくさんの著書を出している方だったんですね。
 先生独自の曼荼羅のデザインの塗り絵本もシリーズで出版されていて、曼荼羅に色を塗ることで癒し効果や心のバランス効果が得られるとか。曼荼羅の塗り絵って写経と似た精神的作用があるのでしょうか?
 
 日本人は宗教に無関心な傾向と言われるけれど、日本のお寺の数は7万数千で、神社は8万余り。全国のコンビニ数5万1000余りを遥かに上回っているし、日本のキリスト教徒は1%を超えることがなく世界的にも低い数字にとどまっているというお話から始まり、あれこれ宗教にまつわる歴史的なエピソードを盛り込んで授業が進められました。去年の夏スクで学んだ東洋史概説や西洋史概説の世界にも通じるものがあり、今後の展開が楽しみです。

 それにしてもカラフルな曼荼羅の塗り絵、色の組合せを考えるのが面白そう。一度挑戦してみたいですね。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mirabelle33.blog.fc2.com/tb.php/49-a5351f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日吉の公開講座 «  | BLOG TOP |  » フランス版《可愛い女》?

プロフィール

nono

Author:nono

慶應通信 67期10月学士入学:文学部 第2類
行き当たりばったりで勉強中。
興味の対象:フランス史と西洋美術史

最新記事

カテゴリ

学習計画 (4)
専門必修科目 (15)
西洋史概説I (5)
歴史哲学 (2)
史学概論 (0)
東洋史概説I (0)
地理学I (0)
専門選択科目 (15)
フランス文学概説 (4)
19世紀のフランス文学 (7)
20世紀のフランス文学 (2)
国文学 (0)
フランス語 (5)
夜間スクーリング (11)
その他 (31)
夏期スクーリング (7)
卒論 (1)

最新コメント

ランキング

四季の風景時計

カウンター

単位取得状況

必修外国語
フランス語第一部(2)
フランス語第二部(2)
フランス語第三部(2)
フランス語第四部(2)
フランス語IV-A(1)
フランス語IV-B(1)
フランス語IV-B(1)
計11単位 / 8単位算入

専門科目:テキスト
西洋史概説 I (2)
歴史哲学(2)
オリエント考古学(2)
東洋史特殊(2)
西洋史特殊I(2)
新・日本史特殊l(2)
フランス文学概説(3)
十九世紀のフランス文学l(3)
十九世紀のフランス文学Ⅱ(3)
二十世紀のフランス文学(3)
フランス文学史II(4)
ロシア文学(2)
科学哲学(4)
社会学史2(2)
(計36単位 / 40単位中)

専門科目:スクーリング
西洋史概説(2)夏スク
東洋史概説(2)夏スク
西洋史特殊(2)夜スク
東洋史特殊(2)夏スク
日本史特殊(2)夏スク
西洋史概説(2)夏スク
イタリア文学(2)夏スク
フランス文学(2) 夏スク
フランス文学史(2) 夏スク
音楽史(2)夜スク
図書館・情報学(2)夜スク
西洋美術史(2)夜スク
宗教学(2)夜スク
人文地理学(2)夜スク
日本史特殊(2)夜スク
総合講座(2)夜スク
(計32単位 / 28単位算入)

学士入学おまけ / 40単位
計119単位中 / 112単位算入

RSSリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon

アーカイブ

毎日の花の色と四季

毎日の花色と四季の景色変わります