topimage

2017-10

フランス語のCD到着 - 2013.10.29 Tue



 kcc-channelで注文したフランス語一部と二部のCD、すぐに送って貰えたのでざっと聴いてみました。実はまだフランス語のテキストもちょっとめくった程度だし、合計5100円になるこれらのCDガ必要かどうか悩んだけれど、やっぱり聴いてみないことには判断できないと思い、買った次第です。
 皆さんのブログによると、慶應通信の英語はかなり手強いらしいので、仏語を必修外国語に選んだけれど、果たしてこの選択が本当に正しかったのかどうかはまだわかりません。

 ちょっと聴いただけですが、一部のCDは美しい発音で良い感じ。基本中の基本なので多少退屈だけど、こういう発音には逆立ちしても近づけそうにないのが悲しいです。
 問題は二部のCD。特にテキストの著者の先生が担当されているダイヤローグが原稿棒読みで、びっくりでした。ダイヤローグ自体は設定も内容もとても実用的でよくできているのに、セリフが棒読みでは台無し。もう少し自然に、フランスでフランス人相手に会話している雰囲気を出してほしかった。有料のCDなのだし。。
 とはいえ、「不満、抗議、感情の表現」のやり取りなんて、ブティックで買ったブラウスが一回洗濯したらほつれてしまったので返金してほしいと要求する場面で、こんなことができればフランス暮らしに敵なしという感じ。思わず笑ってしまいました。

 今週の映画は、ボリス・ヴィアンの原作を映画化した「ムード・インディゴ うたかたの日々」。この上なく美しく儚い愛の物語は、悲劇的に急展開する後半が残念ながらあまりに薄味ですが、ミシェル・ゴンドリー監督による魔術のような映像が魅力的な作品です。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mirabelle33.blog.fc2.com/tb.php/5-5cb6b82c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

はじめての講演会参加 «  | BLOG TOP |  » 断捨離

プロフィール

nono

Author:nono

慶應通信 67期10月学士入学:文学部 第2類
行き当たりばったりで勉強中。
興味の対象:フランス史と西洋美術史

最新記事

カテゴリ

学習計画 (4)
専門必修科目 (15)
西洋史概説I (5)
歴史哲学 (2)
史学概論 (0)
東洋史概説I (0)
地理学I (0)
専門選択科目 (15)
フランス文学概説 (4)
19世紀のフランス文学 (7)
20世紀のフランス文学 (2)
国文学 (0)
フランス語 (5)
夜間スクーリング (11)
その他 (31)
夏期スクーリング (7)
卒論 (1)

最新コメント

ランキング

四季の風景時計

カウンター

単位取得状況

必修外国語
フランス語第一部(2)
フランス語第二部(2)
フランス語第三部(2)
フランス語第四部(2)
フランス語IV-A(1)
フランス語IV-B(1)
フランス語IV-B(1)
計11単位 / 8単位算入

専門科目:テキスト
西洋史概説 I (2)
歴史哲学(2)
オリエント考古学(2)
東洋史特殊(2)
西洋史特殊I(2)
新・日本史特殊l(2)
フランス文学概説(3)
十九世紀のフランス文学l(3)
十九世紀のフランス文学Ⅱ(3)
二十世紀のフランス文学(3)
フランス文学史II(4)
ロシア文学(2)
科学哲学(4)
社会学史2(2)
(計36単位 / 40単位中)

専門科目:スクーリング
西洋史概説(2)夏スク
東洋史概説(2)夏スク
西洋史特殊(2)夜スク
東洋史特殊(2)夏スク
日本史特殊(2)夏スク
西洋史概説(2)夏スク
イタリア文学(2)夏スク
フランス文学(2) 夏スク
フランス文学史(2) 夏スク
音楽史(2)夜スク
図書館・情報学(2)夜スク
西洋美術史(2)夜スク
宗教学(2)夜スク
人文地理学(2)夜スク
日本史特殊(2)夜スク
総合講座(2)夜スク
(計32単位 / 28単位算入)

学士入学おまけ / 40単位
計119単位中 / 112単位算入

RSSリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon

アーカイブ

毎日の花の色と四季

毎日の花色と四季の景色変わります