topimage

2017-10

科目試験の反省 - 2016.01.22 Fri

 日曜日に「十九世紀のフランス文学Ⅱ」の科目試験を受けてから、もやもや感が消えずに日にちだけが過ぎて行きます。過去問(大学がくれたもの)を分析して傾向をつかんだつもりだったのに、みごとにはずしたから。
前回の「ロシア文学」の時も過去問に頼り過ぎて、いざテスト本番で傾向が変わっていることに気がつき、動揺してしまったのに、その経験からあまり学ばなかったわけですね。結果的に「ロシア文学」はAを貰えたので良かったけれど、今回は厳しそう。
 何しろテキストで紹介されている作家が18人。全員の作品や年代を覚えるには多過ぎるので、比較的よく知っている人と名前しか知らない人とを分けて、軽くノートにまとめる努力をしたのですが、毎度のことで時間切れとなりました。よって、もしも試験に出たら数行だけ書いて、他の問題に力を入れることでカバーしようとやむなく数人を脇によけたら、なんとその数人が全て出題されたのです。
 なら、今回は諦めてテスト棄権というか、さっさと提出して早々に退出する手もあったのだけど、せっかく5日間勉強したことをムダにするのも気が引けたので、何とか思い出せることだけは書いて来ました。でも、脇によけた数人とはいえ、テストの朝、家を出る前に一応確認した作品名を殆ど思い出せなかったのは悲しかった。若い時の記憶力とは雲泥の差であることは日々身に沁みているけれど、試験となると意外に思い出せるはずなのに。。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

はじめまして。

はじめまして。69期秋に文学部2類に入学したてぃんとと申します。
文学部2類の方を見つけられなくて、不安でした。
私は今のところ日本史専攻になります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Re: はじめまして。

てぃんとさん、コメントありがとうございます。
2類の少数派ですが日本史専攻の方は多いので、それなりに情報もゲットできると思います。
私の歩みはのろいですが、ぜひ一緒にがんばりましょう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mirabelle33.blog.fc2.com/tb.php/61-3f695a2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夜スクの結果 «  | BLOG TOP |  » 元旦に愛犬逃走

プロフィール

nono

Author:nono

慶應通信 67期10月学士入学:文学部 第2類
行き当たりばったりで勉強中。
興味の対象:フランス史と西洋美術史

最新記事

カテゴリ

学習計画 (4)
専門必修科目 (15)
西洋史概説I (5)
歴史哲学 (2)
史学概論 (0)
東洋史概説I (0)
地理学I (0)
専門選択科目 (15)
フランス文学概説 (4)
19世紀のフランス文学 (7)
20世紀のフランス文学 (2)
国文学 (0)
フランス語 (5)
夜間スクーリング (11)
その他 (31)
夏期スクーリング (7)
卒論 (1)

最新コメント

ランキング

四季の風景時計

カウンター

単位取得状況

必修外国語
フランス語第一部(2)
フランス語第二部(2)
フランス語第三部(2)
フランス語第四部(2)
フランス語IV-A(1)
フランス語IV-B(1)
フランス語IV-B(1)
計11単位 / 8単位算入

専門科目:テキスト
西洋史概説 I (2)
歴史哲学(2)
オリエント考古学(2)
東洋史特殊(2)
西洋史特殊I(2)
新・日本史特殊l(2)
フランス文学概説(3)
十九世紀のフランス文学l(3)
十九世紀のフランス文学Ⅱ(3)
二十世紀のフランス文学(3)
フランス文学史II(4)
ロシア文学(2)
科学哲学(4)
社会学史2(2)
(計36単位 / 40単位中)

専門科目:スクーリング
西洋史概説(2)夏スク
東洋史概説(2)夏スク
西洋史特殊(2)夜スク
東洋史特殊(2)夏スク
日本史特殊(2)夏スク
西洋史概説(2)夏スク
イタリア文学(2)夏スク
フランス文学(2) 夏スク
フランス文学史(2) 夏スク
音楽史(2)夜スク
図書館・情報学(2)夜スク
西洋美術史(2)夜スク
宗教学(2)夜スク
人文地理学(2)夜スク
日本史特殊(2)夜スク
総合講座(2)夜スク
(計32単位 / 28単位算入)

学士入学おまけ / 40単位
計119単位中 / 112単位算入

RSSリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon

アーカイブ

毎日の花の色と四季

毎日の花色と四季の景色変わります