topimage

2017-10

総合講座に感じる違和感 - 2016.11.09 Wed

 昨日は夜スク総合講座の7回目で、テストも3回目。一人の先生の講義が2回しかないのに、2回目の後半は小テストに充てられるものだから、もっと聞きたいと思う興味深い内容もテストで遮られる感じがもったいない。急に冷え込んで来たせいもあってか、風邪がはやっていて、昨日も私の前後の方々はかなり咳き込んでいました。ヤバイなあと思ったら案の定、今日は私が風邪気味。
 しかし、テストがあるとわかっていれば、体調が悪くてたとえ熱があっても授業に出席しなくちゃと思うのは当たり前で、総合講座は休めないスクーリングとなっています。これまでは学期の最後に試験があって、選べる問題が出されたらしいのに、なに故、一人の先生につき2回に1回のテスト式に変えたのでしょう?まあ、確かに授業の理解度を測るという目的は達成されるかも知れないけれど、リアクション・シートの提出くらいにとどめておいてくれれば良かったのに。先生方も2回目の講義は1時間以内におさめなくちゃってスピードを早めざろう得ないし、わずか2回の講義のために採点の負担も考えると申し訳ないような。。初回の先生なんて、1回目の授業の次は最終日に講義と間が3ヶ月近くも空くのに、最終日の後半にテストって、かなりシュールでは? 
 とはいえ、自分の専門科目の単位になるというのは魅力だし、そそられるテーマならば来年も受講するかも知れません。来年は文学部的な内容の番が回ってきそうな予感がするから。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mirabelle33.blog.fc2.com/tb.php/87-8dbdde7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

成績とレポート提出と夜スクと «  | BLOG TOP |  » 卒論初回指導が終わって

プロフィール

nono

Author:nono

慶應通信 67期10月学士入学:文学部 第2類
行き当たりばったりで勉強中。
興味の対象:フランス史と西洋美術史

最新記事

カテゴリ

学習計画 (4)
専門必修科目 (15)
西洋史概説I (5)
歴史哲学 (2)
史学概論 (0)
東洋史概説I (0)
地理学I (0)
専門選択科目 (15)
フランス文学概説 (4)
19世紀のフランス文学 (7)
20世紀のフランス文学 (2)
国文学 (0)
フランス語 (5)
夜間スクーリング (11)
その他 (31)
夏期スクーリング (7)
卒論 (1)

最新コメント

ランキング

四季の風景時計

カウンター

単位取得状況

必修外国語
フランス語第一部(2)
フランス語第二部(2)
フランス語第三部(2)
フランス語第四部(2)
フランス語IV-A(1)
フランス語IV-B(1)
フランス語IV-B(1)
計11単位 / 8単位算入

専門科目:テキスト
西洋史概説 I (2)
歴史哲学(2)
オリエント考古学(2)
東洋史特殊(2)
西洋史特殊I(2)
新・日本史特殊l(2)
フランス文学概説(3)
十九世紀のフランス文学l(3)
十九世紀のフランス文学Ⅱ(3)
二十世紀のフランス文学(3)
フランス文学史II(4)
ロシア文学(2)
科学哲学(4)
社会学史2(2)
(計36単位 / 40単位中)

専門科目:スクーリング
西洋史概説(2)夏スク
東洋史概説(2)夏スク
西洋史特殊(2)夜スク
東洋史特殊(2)夏スク
日本史特殊(2)夏スク
西洋史概説(2)夏スク
イタリア文学(2)夏スク
フランス文学(2) 夏スク
フランス文学史(2) 夏スク
音楽史(2)夜スク
図書館・情報学(2)夜スク
西洋美術史(2)夜スク
宗教学(2)夜スク
人文地理学(2)夜スク
日本史特殊(2)夜スク
総合講座(2)夜スク
(計32単位 / 28単位算入)

学士入学おまけ / 40単位
計119単位中 / 112単位算入

RSSリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon

アーカイブ

毎日の花の色と四季

毎日の花色と四季の景色変わります