topimage

2017-10

塾長の塾長による - 2017.07.06 Thu

 ほぼ1ヶ月半ぶりに勉強を再開して、週末は科目試験を受けて来ました。新塾長が執筆されたテキストの科目、新・日本史特殊1です。持ち込み可ということもあって試験勉強にはあまり集中できず、そのツケで、当日の解答も不十分なものに終わった感が否めません。つまり今回も、持ち込み可を甘くみてはいけないという原則をおろそかにしてしまった訳で、ちょっと後悔。
 しかし、この科目のレポートのコメントには感激しました。新テキストを書かれた先生は春に塾長に就任されたので、超ご多忙に違いないのに、ちゃんとレポートを読んで「充実している」とコメントを書いてくださったのです。お題はとっつき易いものでしたが、歴史上の事態を自分なりに消化して、自分の言葉でレポートにまとめ上げるのにかなり手間取ったので、結果的に評価して頂いてとても嬉しく思いました。だったら、試験勉強も周到にやらなくちゃって、自分に蹴りを入れたい感じです。
 でも、試験が終わったので、とりあえず一安心。夏スクまでに次のレポが書けるといいのですが。。

 気分転換にぴったりの映画は、『世界にひとつの金メダル』。ギョーム・カネとダニエル・オートイユが胸を打つ親子役という作品のわりにひっそりと公開されていますが、80年代に活躍した馬術競技の選手の実話は、驚きの連続でした。とりわけ、個性的な主人公と馬のジャップルーを見守る父親の深い愛情が余韻を残す佳作です。ただ、陳腐な邦題がせっかくのハラハラドキドキ感を削いでいるような?
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mirabelle33.blog.fc2.com/tb.php/96-5703b8f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏スク反省日記 «  | BLOG TOP |  » 卒論はまだ3合目

プロフィール

nono

Author:nono

慶應通信 67期10月学士入学:文学部 第2類
行き当たりばったりで勉強中。
興味の対象:フランス史と西洋美術史

最新記事

カテゴリ

学習計画 (4)
専門必修科目 (15)
西洋史概説I (5)
歴史哲学 (2)
史学概論 (0)
東洋史概説I (0)
地理学I (0)
専門選択科目 (15)
フランス文学概説 (4)
19世紀のフランス文学 (7)
20世紀のフランス文学 (2)
国文学 (0)
フランス語 (5)
夜間スクーリング (11)
その他 (31)
夏期スクーリング (7)
卒論 (1)

最新コメント

ランキング

四季の風景時計

カウンター

単位取得状況

必修外国語
フランス語第一部(2)
フランス語第二部(2)
フランス語第三部(2)
フランス語第四部(2)
フランス語IV-A(1)
フランス語IV-B(1)
フランス語IV-B(1)
計11単位 / 8単位算入

専門科目:テキスト
西洋史概説 I (2)
歴史哲学(2)
オリエント考古学(2)
東洋史特殊(2)
西洋史特殊I(2)
新・日本史特殊l(2)
フランス文学概説(3)
十九世紀のフランス文学l(3)
十九世紀のフランス文学Ⅱ(3)
二十世紀のフランス文学(3)
フランス文学史II(4)
ロシア文学(2)
科学哲学(4)
社会学史2(2)
(計36単位 / 40単位中)

専門科目:スクーリング
西洋史概説(2)夏スク
東洋史概説(2)夏スク
西洋史特殊(2)夜スク
東洋史特殊(2)夏スク
日本史特殊(2)夏スク
西洋史概説(2)夏スク
イタリア文学(2)夏スク
フランス文学(2) 夏スク
フランス文学史(2) 夏スク
音楽史(2)夜スク
図書館・情報学(2)夜スク
西洋美術史(2)夜スク
宗教学(2)夜スク
人文地理学(2)夜スク
日本史特殊(2)夜スク
総合講座(2)夜スク
(計32単位 / 28単位算入)

学士入学おまけ / 40単位
計119単位中 / 112単位算入

RSSリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon

アーカイブ

毎日の花の色と四季

毎日の花色と四季の景色変わります